土地を選ぶ時はじっくり検討

土地を購入する際は事前の情報収集が大切です

土地を購入する際は事前の情報収集が大切です 家づくりは、土地探しに始まり終わると言われるほど土地選びは大きなポイントになります。
周囲の環境、学校までの距離、駅からの距離、バスに乗る必要があるか、緑地がある地域か、ゴミの焼却場はないかなど情報収集するべきポイントはたくさんあります。
特に建築確認に必要な道路要件を満たしているかは。
土地購入する際に重大な要素です。
開発道路といっても、業者が作って行政機関に提供して公道になるのか、私道のままで持ち分を設定するのかでも土地の価値は大きく変わってきます。
場合によっては、建築確認が下りない物件もあります。
選定には細心の注意が必要になります。
情報収集すべき事項は、時間を変えて実際の現場に足を運んで現状を確認するのが一番です。
必要な要件は、自分で役場に確認にいけば状況はよくわかるはずです。
現地の人に聞いてみるのも重要な情報になります。
とにかく選定にあたっては、人まかせにせず自分で歩いて確認するのが一番です。
高い買い物をするのですから時間を惜しまず情報収集をしっかりやることが大切です。

土地売却時にかかる登記費用

土地売却時にかかる登記費用 土地売却時には、法務局に登記申請をする際に一定の費用を支払わなければなりませんが、その登記費用は売主が負担する分と、買主が負担する分に分けられます。
売主が負担しなければならない登記費用は、抵当権抹消登記に関するもので、申請時に1物件につき1,000円の登録免許税を納付します。
もし、郵送で書類を送る場合は切手代がかかり、司法書士に手続きを依頼する場合は1物件につき5,000円程度の報酬を支払う義務が発生します。
ただし、ローンを支払い終えており、抵当権の抹消を完済直後に済ませたのであれば、売却時にあらためて用意する必要はありません。
一方、買主負担になる登記費用は、所有権移転登記と抵当権設定登記に関するものです。
登録免許税は、土地の所有権移転登記に関しては、2019年3月までは固定資産税評価額の1.5%が税額となり、抵当権設定登記は融資額の0.4%が本則の登録免許税額で、特例を適用できれば税率を0.1%にすることができます。
司法書士費用は、課税標準額に応じて変動し、評価額や融資額が高くなるほど高額の費用を支払うことになります。

新着情報

◎2017/11/28

土地売却時にかかる登記費用
の情報を更新しました。

◎2017/8/22

土地の所有者を調べる方法
の情報を更新しました。

◎2017/5/18

土地の相続税について
の情報を更新しました。

◎2017/2/8

土地建物の固定資産税
の情報を更新しました。

「土地 登記」
に関連するツイート
Twitter

土地登記簿上に水路・里道等、国が所有するものが残されている場合は譲渡・借地・付け替え・廃道等の手続きが必要となる。 →道路法の適用のない里道や、河川法の適用のない水路の有無を調べ、ある場合は官民境界明示の手続きが必要となる。

遺産相続でもめている。いあ、父じゃなくて、戦争で死んだ祖父の遺産(土地)登記が手付かずだって、親戚に「放棄」の名寄せちう。さらに今住んでいる家は登記簿上「存在しない」とか、庭(畑)は全く道路に接してなくて路線価0円とか、司法書士の想定の斜め上らしいw

所有者不明土地問題は日本の将来を左右すると言っても私は言い過ぎとは思わないのですが登記関係の改正が終わり問題視する議員はいません。しかし全く解決にならず取り返しがつかなくなると思っています。時間の許す限り適宜取り上げて問題を政府に理解させ私の提案する解決策の採用を促します。

TwitterKUSHIDA a member of the House of Representatives@KushidaOf

返信 リツイート2 昨日 23:09

相続登記未了土地、中山間地域等で比率高く fudousan.in/%e6%9c%80%e6%9…

Twitter不動産情報まとめブログ@fudousanmatome

返信 リツイート 昨日 22:38

【権能なき社団】(Case1)代表者の債権者が代表者名義の社団の土地を差押え→社団は「第三者異議の訴え」により無効主張可。(Case2)社団債権者による強制執行→土地が社団所有であることを立証して総構成員の共同名義の登記に改めた上で執行。∵債務者と所有権登記名義の一致

Twitter民法bot@司法書士試験@Civil_lawbot

返信 リツイート 昨日 21:46

『権利関係』 不動産登記法において、建物とは①屋根と壁があって、②土地に定着していて、③用途性がある、建造物のことである。 3つが含まれてなければ、建物とは言わないヨ!

Twitter分かりやすい!宅建bot@bot_takken

返信 リツイート 昨日 21:45

合筆登記 数筆の土地を合わせて、一筆の土地にするという登記のこと。 合筆登記がされた場合、従来の数筆の土地登記記録は閉鎖され、閉鎖登記簿へ移行する。 なお合筆登記をするには、地目が違う土地同士の合筆はできない。 #不動産 #物件 #投資

Twitter賃貸コンサルK@不動産は経営だ@K_fudosan

返信 リツイート 昨日 20:46

法定地上権の要件:①抵当権設定当時、建物が存在していたこと(保存登記なくても可) ②抵当権設定当時、土地・建物が同一所有者に帰属していたこと ③土地・建物の一方or双方に抵当権が設定され、競売によりそれぞれ別異の者の所有に帰属するに至ったこと。

Twitter民法bot@司法書士試験@Civil_lawbot

返信 リツイート 昨日 20:46

敷地権登記は、専有部分の表題部に登記され、土地登記記録の権利部相当区には「敷地権たる旨の登記」がなされる。 駄目だ。理解出来る気がしない。 ここは捨てよう…

敷地権の登記が理解できない。 「登記官は表示に関する登記のうち、区分建物に関する敷地権について表題部に最初に登記をする時は、敷地権の目的である土地登記記録について、職権で登記記録中の所有権、地上権その他の権利が敷地権である旨の登記をしなければならない」◯ 解説 →不登法46条参照